女性 の見栄〜そんな女性の美しくなるコスメ、健康、サプリメント情報、口コミ情報を載せていきます。

女性 の見栄〜そんな女性の美しくなるコスメ、健康、サプリメント情報、口コミ情報を載せていきます。

女性 の見栄


他の女性に負けたくない。

女同士でいると「見栄の張り合い」が始まります。

見栄の張り合いはキリが無い。

それでも、あの人には負けたくない。

こちらの弱みを見せたくない!

そんな見栄が見栄を呼び、更なる、女性同士の見栄のバトルが続くのです。

女性の見栄は見た目だけのモノではありません。

学歴の見栄、生まれの見栄、会社の見栄から収入の見栄。

果ては、子供の通っている学校への見栄までと際限なく続きます。

でも、自己の見栄を満足できる情報は案外少ない物。

そんな女性の役に立つ、美しくなるコスメ、健康、サプリメントなどの情報、

口コミ情報を載せていきます。

周りの誰かに差を付ける情報をゲットしてください。

必ず、貴方の見栄を満足させてくれます。


アラサー独身女性が張る「渾身の見栄」とは




素のあなたが素敵な女性。

全ての女性の憧れでもありますよね、

でも、メイクや服や持ち物などに頼ってしまうのも女性のサガ・・・

結局、少しでも相手より優位に立つために「 見栄 」の張り合いになった方も多いのです。

SNS、女子会、果ては職場でも、女性はどんな 見栄 を張る。

では、こんなに見栄を張るのでしょうか?


「私はモテていると」 見栄


町中を歩いているときに全部『ナンパされるという自慢する女性は多いですが、

本当は、ナンパされるということは軽く見られているという裏返しでもあるのですが。

でも『男性から声をかけられた』という結果を優先「します」とか、

「どんな場面であれ、男性に優しくされたらモテたということにします・・・」。

無理矢理にモテていると解釈するのですね。

どんな状況であっても、「男性が優しくしてくれるということ=モテてている」といくらでも見栄を張れそうです。

しかし、あまりにも内容が盛っていると見えすぎると現実味がなくなってしまい、

お手盛り女という烙印を押されてしまいます。

盛るもの程度が大事ですね。

「仕事、お金、キャリア」の 見栄


女の友人でも、会うと必ず仕事の成果や今取り組んでいるプロジェクトの話題になることがありますよね。

「私は友人より一足早く肩書きを得ることができました」

「いただいているお給料の金額を、実際よりも5万円ほど多く言いました」

「実家暮らしなで、家に入れているお金を見栄を張って10万円ということにして、そのせいで日頃のお給料も多いと思わせています」

「貯金がまったくないのに、毎月定期的に貯金をしていると言っています」

社会人になると、入社した会社や仕事によって差が出始めます。

そこから、お互いのキャリアの比較競争となってゆくのです。

そんな時、負けず嫌いな女性は「年収が上がった」「肩書きがついた」などの見栄を張るのです。

しかし、どんなことで仕事に関する知人と女友だちが繋がっていたり、

同じ会社で共通の知り合いが居るなどは良くあること。

小さなウソがおおきくなって、「嘘つき」にならないよう気をつけましょう。

料理が上手である 見栄

最近の不景気で昇給が難しい世の中。

毎日の外食ではサイフがすぐ悲鳴を上げてしまいますよね。

そこで、自炊して、お昼は手弁当で済ます人も多くなりました。

もちろん、自炊している料理が上手であるということは、女性にとって婚活を有利に持っていくために欠かせないポイントでもあります。

「自炊をしている友人たちに負けないための見栄を張ってます」

「実家で母が作った料理で盛りつけの料を自作としてSNSに写真をアップし、友人たちからは和食が得意と思われ、満足しています」

「百貨店で買ってきたクッキーを、手作りのふりをしてプレゼント」

料理でも、皆さん、色々工夫して見栄を張るのですね。

でも、思いがけないタイミングで「作って!」と言われることは案外多いのです。

そんな日が来るかもしれないことは、頭の片隅に入れておきましょうね。

実際よりもよく見せようとしてしまう見栄。

でも、1つ見栄をはれば、次から次と見栄を張り、疲れてしまいますよね。

もっと気楽に、何でも自然体で生きていきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ