妊娠力アップ!不妊治療の方法と費用口コミ情報

妊娠力アップ!不妊治療の方法と費用口コミ情報

33歳、妊活5ヶ月目です。主人も33歳で、共働きです。

 

妊娠はいつでもできると思っている貴女!!貴女にはチャンスは無いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠したい!と思っている方々の戦いの声です!

 

 


 

「はやく妊娠したい」

 

33歳、妊活5ヶ月目です。主人も33歳で、共働きです。二人とも子供を希望しており、特に私は昔から子供がすごく好きでした。

 

現状ですが、今までの婦人科

 

検診で特に指摘はありませんでしたが、不妊検査は受けたことがありません。

 

生理は29-32日周期ぐらいで毎回必ず来ます。

 

基礎体温は計っていません。

 

まだ妊活5ヶ月目なのですが、年齢的なこともあり、早くもストレスと焦りをかなり感じてしまっており、そのことに余計ストレスを感じています。

 

33歳という年齢ですからしばらく様子を見て、なんて悠長なことを言わずに不妊検査を受けた方がいいのでしょうか。

 

妊活5ヶ月目でも診てもらえますか?医者はあまり好きではないのですが…しんどくてかかっても、大したことない、と追い返されることが多く、あまり行くのが好きではありません。

 

5ヶ月目で行っても相手にされないでしょうか。

 

基礎体温はつけた方がいいですか?つけ始めると、朝一番から妊活のことで頭がいっぱいになりそうで躊躇しています。生理周期が一定である程度排卵日の予測がついても基礎体温は意味がありますか?

 

また、主人は恐らく「妊娠のために…!」と構えるのがあまり性に合わない人なので、毎日毎日体温を測るのをどう感じるか…と思ってしまいます。

 

タイミングも主人には伝えず、私が毎回うまいこと誘導するようにしているのですが、うまく乗ってくれない日もあり…先日も一番ベストなタイミングで失敗してしまい挫折を感じました。

 

排卵日前後で2日おきに、がベストと聞きましたが、私たちは元々週1から2回のペースでしたので、2日後に…というのがハイペースなのかもしれません。

 

やはり主人にはタイミングを伝えた方がいいでしょうか。一人で頑張ってしまっているような気がして、それも辛いのだと思います。

 

一度主人に、焦ってる、と伝えたことがありますが、私を気遣ってだとは思うのですが、「そのうちできるよ」とのことでした。

 

過去を振り返ると、排卵日(と思われる)前日などにうまくタイミングを取れている時も何度かありましたが、結果は出ずでした。

 

ストレスと焦りが一番の敵だと思っていますが、今何をすればいいのか見えなくなってしまいました。

 

身近な友達も妊娠中だし、妹も妊娠中で、焦る要素は山ほどあります。今度妹に会うのですが、お腹の大きい妹に会って、まともに話が出来るか自信がありません。

 

考えただけで涙がでてきてしまいます。

 

アドバイスをお願いします。

 

 

 

このように、早く妊娠したいと思うが、妊娠できずに苦しんでいる多くなってます

なぜ、妊娠できない人が増えているのか?

 

 

では、この質問へのご回答者のご意見を見てみましょう。

 

不妊治療をしていたものです。

 

私たちも、妊活を始めたらすぐに出来ると思い込んでいたのに、3ヶ月、4ヶ月、5ヶ月…半年経ってもできず、毎月毎月落ち込んでいました。

 

普通に夜の生活のある夫婦の場合、半年の間に80%、1年の間に90%が妊娠するという記事を読み(誤りがあったらすみません)、どんどん焦っていきました。

 

でも、私も病院ってなんだか大それたものに感じ、そもそもそんなに早くに行っていいものなのか(不妊と呼ばれるのは妊活2年と聞いていたので)、

 

焦りすぎだと思われてあしらわれるのでは?なんて考えてしまい、尻込みして、結局10ヶ月目に初めて病院に行きました。

 

その頃の私の思い込みでは、病院に行ったら「あなたは不妊です」or「不妊ではありません」と、検査で診断されるのかと思っていました。

 

でも実際はそんなことはありません。実際私は今でも原因不明のままです。(中には初めの検査でわかる異常もあるようですがまれなことです)

 

ほとんどの人は、長い時間をかけて治療していくなかで、あの手この手と治療法を受けて、とにかく赤ちゃんが授かるのを待つ…ということしかできません。

 

ある治療法で授からなかったからといって、その治療法が合わない、とは言えないので(その月の体調や卵子、精子の質など色々な要因がある)同じ治療法で何度も落ち込みながら長い月日を過ごしたりもします。

 

とにかく、不妊治療においては、「原因に合わせた治療」という最短ルートができる人は、まれなのです。

 

医者でもわからない、手探りなものなのです。

 

不妊治療を実施しているクリニックの敷居は低いですよ。

 

初めから高額手術するわけじゃありません。

 

最初はシンプルに妊活相談です。

 

結婚してすぐに妊活の相談をする人もいるほど。

 

病気の治療で行くわけではないので、「大したことないのに何で来たの?」などと相手にされないということは有り得ません。

 

「子どもが欲しい」という思いさえあれば充分です。

 

初めは一連の検査と、大きな異常がなければ今後の方針(病院に通いながらタイミング法から始めるか、もう少し自身でやってみるか)を自分で決めていけると思います。

 

実際排卵のタイミングって、自分じゃだいたいしかつかめないところがありませんか?

 

私も予測アプリやおりものなどで自己流判断していましたが、検査を受けるようになって大幅にずれていて驚きました。

 

シンプルに排卵日が間違っているだけ、という場合もあると思います。

 

そんなことすら自分じゃ気づけないんですよね。

 

だからクリニックでタイミング法を教えてもらえるのだと思います。

 

基礎体温も、排卵のタイミングやホルモンの異常、高温期の日数など、妊活において重要なヒントがたくさんなので、病院に通い始めてからつけるように言われ、続けました。

 

ただあまりに大きなストレスになるようならつける必要はない、とも言われましたが。

 

私は送信機能付のデジタルのものを使っていたので、高温期になると、目をつぶって体温を計り、数値を見ずに何日間分まとめて後から記録する、という方法をとって日々のストレスを避けていました。

 

私は結局その後1年半近く病院に通い続けました。

 

そして今思うのは、もう少し早く、勇気を出してステップアップしていても良かったかもしれない、ということです。

 

私は病院に行くのも尻込みし、人工授精も尻込みしてタイミング法を続け、人工授精を何度かやりながら体外受精を先延ばしにしていました。

 

ここまで長引いたのは、いつか自然に妊娠する、出来づらいだけで「不妊」ではない、そこまでの治療を受ける必要がないと、心のどこかで思っていたからだと思います。

 

早く子どもが欲しいと心の底から思い悩みながらも、費用や色々な面で躊躇していました。

 

一周期毎日夫婦生活してみたり、排卵前後1日おき、排卵前後○日連続、○○式で排卵日2日前に…足上げ自転車漕ぎ、食事、サプリ(高額なものも…)、

 

運動、神頼みに怪しい引き寄せ術……本当に色々数え切れないほど試行錯誤してましたが、私たちの体にあるなんらかの問題の前では、全部意味がなかったようです。

 

実際疲れて何もやらなくなってから、シンプルに治療のおかげで授かりました。

 

質問者さんは、とにかくまず病院で妊活の相談を受けた方がいいと思います。

 

やはり行動することでしか、ストレスも焦りも解消できません。

 

周りの妊娠が辛くて仕方がない気持ち、痛いほどよくわかります。
だからこそ、自分も行動するべきです。

 

頑張っていれば、「私もいつかは!」と暖かい目で見ることができると思います。

 

と言っても、質問者さんだけでなく2人でないと頑張れないことなので、旦那さんの協力が得られないともどかしくて余計に悲しいですよね。

 

不妊治療専門クリニックだと、不妊治療の説明会があると思います。

 

それをご夫婦で受けることがオススメです。

 

私も2度参加しましたが、皆さんご夫婦でいらしていて、不妊治療の第一ステップから最終段階まで、精子の寿命、卵子はたった半日しか待ってくれないこと、子どもができるためには排卵日は重要であること、

 

夫のあり方、妻のあり方についても教えてくれて、旦那さんもお子さんが欲しいのであれば真剣に考えるようになると思います。

 

また検査についても、質問者さんだけが受けても50%しか意味がなく、そのまま治療を始めても無意味な時間を使うことになりかねないので、必ず旦那さんも検査を受けることが大切です。

 

不妊の原因は夫婦半々です。

 

そのへんも私が通ったクリニックの説明会ではお話してくれました。

 

病院の検査で一生の卵子数がわかるのはご存知ですか?
残りいくつの卵があるのかわかるのです。

 

それも、ご夫婦で「ひとつの卵も無駄にせずに、毎月頑張ろう」と思えるキッカケになるかもしれません。

 

とにかく悩んだら病院です!

 

検査だけでも(卵管通水検査など)通りがよくなってすぐにできた、という話もよく聞きますよ。

 

あと、「ストレスが一番の敵」とよく言うので、私もすごく気にして、無理して笑ったり、気分転換に旅行したり…色々してましたが、毎日ニコニコして過ごしてもできないものはできずにより虚しく、泣いても笑ってもできず。

 

結局、喧嘩ばっかりでケンケン過ごしていても、適切な治療を受けたら授かることができました。

 

結局ストレスは関係ない、と私は個人的に思っています(^_^;)

 

妊活中は、焦るのも当たり前です!大丈夫です!

 

質問者さんだけでは、ありませんよ(*^_^*)

 

質問者さんが可愛い赤ちゃんを授かる日が、一日も早く訪れますように…!

 

応援しています。。

 

 

子供が出来ない女性の壮絶さが伝わり、涙が止まりませんね。

 

まず20歳代前半のピークと30歳代後半のピークです。

 

このように見ますと20歳後半から30歳中盤という年齢層が薄くなっているというのが見て取れるのです。

 

このような中で、結婚したら早く妊娠したいと思うのは、晩婚であれば、年齢的にもチャンスも少ないという考え方も背景にありますが、

 

 

社会の多様化でタイミングが合わないことも多いですので、

 

チャンスが来れば積極的にトライしたいものです。

 

まずは、サプリメントから始めることをお勧めいたします。

 

 

「授かりました!」の嬉しいご報告、続々到着中!!

 

“妊活専門の管理栄養士”が

 

妊活に必要な栄養素を絶妙なバランスで配合した、

 

これまでにない、オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

 

【おかげさまで大好評につき、生産体制を大幅に強化して対応中!!】

 

“妊活専門の管理栄養士”が作った、「総合力NO.1」の妊活サプリ。

 

飲んできちんと“結果”が出るよう、成分には非常にこだわり、「オールインワン」の名の通り、

 

考えうる全ての妊活に必要な栄養素を妊活専門の管理栄養士が絶妙なバランスで配合いたしました!

 

・8大妊活成分すべて配合!
・妊活の王様、非常に希少で高品質な【日本産マカ】100%配合!
・厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型【葉酸】400μg配合!
・しょうがの王様、【金時しょうが】配合!一般的なしょうがの約4倍の活性成分含有!
・スーパーフードの王様、【スピルリナ】配合!50種類以上の栄養成分含有の非常に優れたバランス食品!
・妊活の定番【ルイボスティー】配合!
・妊活には付きものである“イライラ対策”に「GABA」を増量配合!
・妊活には欠かせない成分である「DHA・EPA」配合!
・野菜はなんと【22種類】(大麦若葉やケールなど)配合!
・“葉酸の働きをサポート”することが期待できる【ビタミンB12】24.1μg、【ビタミンB6】2.5mg、【ビタミンC】124.2mg配合!
・妊娠ビタミンとも呼ばれる【ビタミンE】は22.9mg配合!
・「健康食品」(多くの一般的なサプリ)ではなく、厚生労働省の定める基準値をクリアした「栄養機能食品」(鉄・ビタミンE)であり、
なんと“12種類”もの成分で厚生労働省の定める基準値をクリア!
・「安全」には徹底的にこだわり、国内最高レベルのGMP認定工場で製造!
・放射能検査実施済み!
・粒は小粒な約9mmサイズで飲みやすく、続けやすく。

・男性の妊活もサポート。ご夫婦で一緒にご飲用いただける「ご夫婦協力コース」(2袋セット)は1袋当たりの
お値段が一番お安くご購入できる。

 

本商品専用の【フリー素材サイト】をご用意しております。
サイト構築の際にご自由にご活用くださいませ。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ